検索

エイグローブが目指すSDGs

世界中の企業は、業績を伸ばし発展していくなかで、自然環境に負荷をかけたり、どこか別の地域の人々や他社に負担を強いたりするのではなく、持続可能な開発目標を世界で掲げ、それに向けての取り組みを進めています。


弊社は、海外と繋がることが難しい企業や自治体と海外との繋がりをサポートすることで ・No.8「働きがいも 経済成長も」 ・No.12「つくる責任 つかう責任」 ​・No.17「パートナーシップで目標を達成しよう」 の達成を目指しています。

具体的な取り組みのご紹介『地方創生×海外』


グループ会社、トキワホールディングス株式会社と共同で、トキワホールディングス包括連携協定先の鹿児島県志布志市など地方自治体において、地方と海外を繋ぐ取り組みを行っています。

1. ベトナムのアンテナショップを通じて、特産品の販路拡大などを行い、持続可能な地域の特産品の発展を目指します。

2. 世界各国の在外、在日大使館等と連携し、日本の自治体と海外の自治体が交流する機会を生み出しています。

(実施例: シンガポールのゴミ問題の解決のため、志布志市のリサイクル活動等について、在シンガポール日本大使館と志布志市の意見交換会を開催。今後その他都市やシンガポール政府も含め意見交換を継続予定)


​弊社の取り組みを通じて、日本企業、自治体の情報や機会の平等化及び持続的な発展に寄与できるよう、邁進いたします。