検索

ベトナム 2年ぶり外国人観光客受け入れ再開

ベトナムは3月15日から入国制限の大半を解除し、外国人観光客の受け入れを開始しました。ベトナムが観光客の受け入れを再開するのは2020年3月以来の約2年ぶりとなります。条件としてはワクチン接種完了証明書と、出発前72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明書などを提示すれば、入国後の隔離が不要となります。また、新型コロナウイルスの感染拡大で一時停止していた日本や韓国など13カ国に対するビザ免除措置を再開し、ビザなしで入国から15日間の滞在が可能となりました。早急にベトナム国内の経済の立て直しにつなげたいとしています。日系航空会社からはどちらも一日一便、ホーチミン行があり、弊社からも早速出張の予定を入れました。新型コロナウイルスの新規感染者はいまだアジア最大ではありますので、十分に注意して現地の様子をまたご紹介できればと思います。